メートルダール
19/11/26  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「先週いっぱいの様子を見ていても特に大きな問題はないように思えたので、少しずつ動かし出しています。気になることがなければ馬の体調に合わせてドンドン進めていければと考えています。馬体重は505キロです」
(天栄担当者)
順調。

ライレローズ
19/11/26  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「しっかりと乗り込めていて悪くない状況にありますよ。今後の馬の状態を見極めつつ、どのあたりのレースを目指せそうか調教師と相談していきます。馬体重は451キロです」
(天栄担当者)
順調。

プロスペリティ
19/11/26  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「歩様と相談しながらじっくりと動かしています。今のところ悪化は見られないので、引き続きケアを入念に行いつつ、適度な負荷をかけて状態を上げていきたいです。馬体重は470キロです」
(天栄担当者)
まずまず。

ヴィッテルスバッハ
19/11/26  NF天栄
軽めの調整を行っています。
「前走では強い勝ち方をしてくれましたね。会員の皆様おめでとうございました。レース後に大きな異常は見られなかったようですが、走ったなりの疲れはあるということで、無理せずいったん放牧に出てきています。週末に帰ってきたばかりなのでまだ軽めにとどめていますが、回復具合を見ながら徐々に乗っていくつもりです」
(天栄担当者)
ごゆっくり。

クロンヌデトワール
2019/11/26  信楽牧場
引き続き、コースで普通キャンターを3500~3600mと長めに乗り込んでいる。もう脚元はまったく問題なし。ここまで進めてきても、腫れが増したり歩様が気になったりすることはない。すこぶる順調に調整することができている。本馬としては落ち着きもあり、心身ともに雰囲気は良好だ。具体的な指示が出るまでは、このまま調子を維持するように努めていく予定。
「順調ですね。もういつでも戻せる状態にありますよ。厩舎の都合だけですね」
(担当者)
順調。

スマイルフェイス
2019/11/26  クリーンヒットホースランチ
引き続き、通常時はハロン18秒を上限としたキャンターで乗り込み、週に1、2回の頻度でキャンターの終いをいくらかペースを上げて乗っている。少しずつ慎重にペースを上げてきたが、いくらかテンションが高くなってきた様子。これ以上はペースを上げずに乗り込み、体力強化を図りながら帰厩態勢を整えていく。
年内入厩はなさそう。


※上記のコメントはクラブ側の許可を得て転載しています